男女かかわらず好きな人と一緒にいるといちゃつきたくなりますよね。

好きな気持ちがあればそれは普通のことです。

また、婚活中や現在恋愛をされている方も異性とイチャイチャについて話題に出してみると、その人がどのくらいのイチャイチャが所要範囲なのかというのも把握できますし、盛り上がる話に間違いはないので話題に出すのはとても友好的です。

しかし、イチャイチャについては「相手も喜んでくれてるんだろうか?」「ここでイチャイチャしても大丈夫かな?」と気になる人もいると思います。

そして、ほかの人がしている自分が知らないイチャイチャの仕方を知りたい人もいることでしょう。

「いちゃいちゃっ」て??

公園やデートスポットなど行くとカップルがよくイチャイチャしているのが目に入りますよね。

人によっては見ているのが恥ずかしくなるほどいちゃついているカップルもいます。

そもそも「いちゃいちゃ」とはどのようなことなのでしょうか。

「いちゃいちゃ」とは一般的に男女の戯れのことを言います。

戯れと言っても必ずしも性的なものではなく、公共の場でしていてもギリギリ大丈夫なラインでの戯れです。

もちろん、周囲の人をイライラさせることには違いありませんが、それでも、公共の場で法律に値するような「戯れ」ではないことは確かですよね。

男女の軽い戯れだと考えると良いでしょう。

人によっては不快に感じたり、逆に初々しいカップルには刺激になったりと良くも悪くも人目には着きます。

しかし、イチャイチャとは二人の時間です。周りに自慢したい、見せつけたい、周りの目を気にしなさすぎなイチャイチャは日本では好まれません。

外国人のカップルなどのイチャイチャはよく見ると思いますが、国、文化の違いがあるので当然です。

せっかくイチャイチャするならできるだけ人目のないところや部屋の中でイチャイチャしましょう。

男女が皆憧れる「こんなイチャイチャしたい」BEST9

いちゃいちゃしたいと思ってしまう心に男女差はありません。

人であれば好きな人を前にイチャイチャしてのろけたい気持ちは絶対あります。

もちろん、男子では少し恥ずかしいと思ってしまうこともあるようですが、今回は女性でも男性でも理解してもらえるような「いちゃいちゃ」を12個紹介します。

イチャイチャパターン1:キス

まずは基本的なキスをするということでしょう。

お互いに好きな気持ちがあればキスを拒む人はいません。もし拒まれるようであれば・・・

外では人目が気になってすることができませんが、家の中では簡単にすることができますよね。

シンプルな体のふれあいと愛情表現の一つです。

恋人同士だからこそ、相手とキスすることで気持ちを伝えることができますし、相手の気持ちを知ることもできます。

おうちでのイチャイチャなら、そのままより深い愛情表現もできますし、ただまったりといちゃいちゃの時間を楽しむのもあり。

相手を抱きしめるのも、3大いちゃいちゃの一つですね。

イチャイチャパターン2:抱きしめる

ただの軽いハグでもいいですが、遠慮なく思いきり相手を抱きしめることで、相手の存在を腕の中に感じることができるでしょう。

ハグをすると相手のぬくもりを感じることができ、相手の鼓動さえも感じ取ることができるでしょう。

ただただ相手に甘えたい気持ちがあるときや人肌恋しい時、不安で安心したいときなどにもおすすめです。

イチャイチャパターン3:手を絡ませあう

3大イチャイチャの最後は手を絡ませあることです。

手をつなぐ、とはすこし別で、手をにぎにぎしたり絡ませあったりするとドキドキできますよね。

手の先というのはとても神経が敏感になっており、だからこそ、相手の手に触れるというのはとても重要なことなのです。

普段、当たり前のように手を繋いでいるカップルでも、改めて家の中でお互いの手をにぎにぎしてみては?

イチャイチャパターン4:お酒を飲む

アルコールの力も借りることができ、まったりと二人だけの時間を火照って過ごすのもまたイチャイチャの一つです。

家の中だと誰にも邪魔されないのでなおいいです。

外出時のほうが景色であったり解放感、特別感はありますが、どうしてもほかに人がいるのでセーブがかかってしまいます。

その点、家の中ではいくらでもいちゃいちゃしながらお酒を飲むことができるでしょう。

アルコールは理性を奪いますから、普段は恥ずかしくてなかなかいちゃいちゃできない人でも、簡単にイチャイチャの気分になることができます。

イチャイチャパターン5:車の中

車のなかは密室になるので、車の中でイチャイチャする方も多いです。

赤信号で止まった時に手を握ってほしい、駐車場でイチャイチャしたいなど、簡単に二人きりの空間を作れるのが車内です。

イチャイチャパターン6:外出デートでいちゃいちゃ

実際に遭遇すると目のやり場に困る屋外でのカップルのいちゃいちゃですが、実際に自分が恋人を作ってみると、外でしたいこともたくさんあるのではないでしょうか。

外出デートで人目があるからこそ、それがスパイスになって余計燃えるということもあるかもしれません。

「こんな素敵な恋人がいるのだ」ということを自慢したい人も中にはいるでしょう。

イチャイチャパターン7:手をつないで歩く

イチャイチャの中に分類されるかは人それぞれですが、仲のいいカップルのイメージはやはりこれでしょう。

付き合い始めは恥ずかしくてできなくても、だんだんと当たり前のように手をつなぐようになっているというカップルもいそうですよね。

手をつないで歩くというのは日本の街中でしていても珍しくはありませんし、周囲の人間に迷惑をかけることもありません。

そのため、周りの目を気にしている方達でも簡単にすることができるでしょう。

簡単で、ドキドキしてお手軽なのが「手をつなぐ」といういちゃいちゃです。

イチャイチャパターン8:外出先での個室

個室の飲食店や映画、インターネットカフェの二人部屋に入るというのも二人きりの時間を楽しめるイチャイチャポイントです。

個室なので、多少いちゃいちゃしていても周りに迷惑をかけることはありません。

少しロマンチックなデートを楽しむことができますし、人目が気にならないというのがおすすめのポイントです。

外では簡単に触れ合うことはできませんが、個室ならお互いの手に触ることくらいはできるでしょう。

外での空間を楽しみながらも、半分家の中にいるようないちゃいちゃ、ラブラブの会話をできるという点でも、個室のレストランはいちゃいちゃの理想形であるといえるのです。

どちらも実家暮らしの場合には、そうした些細な「二人きり」が何よりうれしいということもあるのではないでしょうか。

イチャイチャパターン9:お風呂でいちゃいちゃ

お風呂の中でイチャイチャというのも、恋人ならではの特権ですね。

体を洗いあいっこしたり、お互いの髪を洗うということも仲の良さを感じますね。

お互いに服を着ていないからこそ、他のイチャイチャよりも若干性的な意味がこめられたいちゃいちゃになるかもしれません。

また、お風呂に浸かって抱っこされたいという願望をもった女性も多いようです。

湯船に一緒に浸かって、彼氏に後ろから抱きしめてもらうのです。

映画や漫画の中でよく使われている構図ですから、それに憧れる人が多いのです。

ぴったりと肌が密着しますし、彼氏の腕の中にすっぽり包まれているというのが安心感につながりますし、暖かいお風呂の中でそうした触れ合いをするのは、とても安心できそうという意味で理想的なのではないでしょうか。

さいごに

いろんないちゃいちゃがありますね。

恋人がいる方も、今婚活されているからも、イチャイチャできるときはたくさんしちゃいましょう。
お互いの愛情を確かめられますし、お互いに安心できますよ。

意外と話題に出ませんが、男女の出会いの中でイチャイチャ時の感性について話すと距離もぐっと近づくので婚活などされている方はぜひ気になる男性などに聞いてみましょう。

婚活については「婚活が長引いている女性、すぐ縁を作れる女性の違い

「男女が皆憧れる「こんなイチャイチャしたい」BEST9」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です