好きな人とイチャイチャしたいというのは男女ともにある感情です。

しかし、いちゃいちゃしたいと思っていても、相手が同じことを考えていなければいちゃいちゃすることは難しいです。

相手が同じ気持ちでいてくれなければ、自分の思っているようなイチャイチャをすることはできません。

ですが、そんなときでもいちゃいちゃしたいという気持ちはそう簡単に抑えられるものではありません。

それでは、相手がいちゃいちゃしてくれない場合について少し考えてみましょう。

いちゃいちゃさせてくれない、のってくれない場合にはどんな理由があるのでしょうか?

相手のいちゃいちゃしたくない心理を知ろう

相手がいちゃいちゃさせてくれないのには、何かしらの理由があります。

相手がいちゃいちゃさせてくれない理由は何か想像がつくでしょうか。

慢性的にいちゃいちゃがなく、いちゃつこうとしても拒絶されてしまうようなら、相手に何か理由があると考えた方が良いかもしれませんね。

付き合っているのであれば、二人で幸せな時間を過ごすためなので、頑張って話し合いをすることも大切ですね。

イチャイチャしない理由1:かっこ悪いと思っている

これは特に男性に多い原因ですが、いちゃいちゃすることがかっこ悪いことだと思っている人もいます。

相手に対してはクールな自分でいたいと思っている人もいるのです。

かっこ悪いことだと思っているので、恋人が近づいてきていても、いちゃいちゃしないように頑張っているはずです。

こうした人は、いちゃいちゃできないのではなく、したくないからしないようにしているのです。

とくにこの理由の場合、外でのイチャイチャは避けたほうがいいでしょう。

外でしつこくイチャイチャを迫るよりは、室内でイチャイチャすることを考えましょう。

恋人のことが嫌いなのではなくて、いちゃいちゃすることが嫌だと思っているだけなので、基本的に恋人が悲しがっている様子を見せると妥協してくれるのではないでしょうか。

イチャイチャしない理由2:恥ずかしい

いちゃいちゃはしたいのだけど、あまりに恥ずかしくて嫌だと思っている人もいます。

あまり男女交際の経験がない方には、特にこの傾向があるのではないでしょうか。

こうしたタイプの人は、いちゃいちゃするのが嫌いなわけではありませんが、外でのイチャイチャはしばらくはあきらめましょう。

ただ、恥ずかしくて自分からは絶対にできないと思っているのです。

そういった傾向がある恋人なら、遠慮している必要はありません。

逆に、遠慮していると、恋人が自分のことを責めてしまうかもしれないので、むしろ強気でいちゃいちゃしたいという姿勢を見せていると良いのではないでしょうか。

少し慣れてくると、相手からもいちゃついてくれるかもしれません。

イチャイチャしない理由3:いちゃつくのが苦手

イチャイチャ自体が苦手という人ももちろんいます。

相手とのべったりした関わりが本気で嫌いな人もいるのです。

こうしたタイプの人とは、あまりいちゃいちゃできる見込みはないかもしれません。

すくなくとも、大っぴらにはいちゃいちゃすることはできないでしょう。

恋人がそのケースなら、恋人がたまに見せてくれる恋人なりの愛情表現を読み取れるようになっていなければなりません。

中にはその方法で上手くいくこともありますし、長く付き合っていれば、恋人が嫌がらないイチャイチャの方法が分かるようになるということもあります。

イチャイチャしない理由4:体調不良、余裕がない

普段はいちゃいちゃさせてくれるのに、最近はいちゃいちゃさせてくれないということがあれば、それは恋人の体調があまり良くないからなのかもしれません。

もしくは、精神的に切羽詰まっている状態なのかもしれませんね。

仕事を持っている恋人なら、その仕事が忙しくて、恋人にかまっている時間がないのかもしれません。

もしくは、深刻に体調が悪くて、そちらに注意が向かないのかもしれません。

こういう状況は察してあげるのが恋人です。

あまりにも空気が読めない言動を繰り返していると、逆に恋人からの愛情を失ってしまうのも時間の問題です。

イチャイチャしない理由5:愛情がない

一番避けたい原因かもしれませんが、恋人と全くいちゃいちゃしないということがあれば、それはもしかすると、愛情がないということになるかもしれませんね。

いちゃいちゃどころか、優しさももらうことができないということはありませんか?愛情を表現する言葉をもらうことができているでしょうか。

本当のイチャイチャは演技では続きません。そして好きでないとイチャイチャは続きません。

全くいちゃいちゃさせてくれないということは、愛情以外の理由、もしくは別れすら片隅で考えているかもしれません。

少し恋人との関係を見直してみた方が良いかもしれませんね。

恋人ときちんと話し合うことも大切です。

さいごに

人はほとんどがイチャイチャしたい気持ちがあります。

甘えたい時、安心したいとき、嫉妬心からの不安などがあるとき、性欲に直結していることもあります。

特に男性の場合には、いちゃいちゃは体の関係に持ち込むためのもの通過点と考えている方もいます。

男性と女性ではいちゃいちゃにたいする気持ちが違うこともあるのです。

しかし、お付き合いしているのであれば、それが男性の愛情表現です。

このことからお付き合いしていない男女が部屋などでイチャイチャすると体の関係が生まれる可能性が高いので注意しましょう。

もちろん部屋に二人きりでいる時点である程度仲も深まっているとは思いますが。

イチャイチャできるのは素敵なことですが、婚活などで仲良くなると少しイチャイチャすることもあるかもしれませんが、お付き合いしていない男女がするイチャイチャとカップルのイチャイチャのボーダーをしっかりと決めておきましょう。

イチャイチャはタイミングなどもあるので、イチャイチャの強要は止めましょう。

イチャイチャしたくないタイミングでなんどもイチャイチャ迫られるとうんざりされてしまいます。

さいごにイチャイチャの求めすぎもNGです。

別記事で紹介している男女が皆憧れる「こんなイチャイチャしたい」BEST9のなかにもキスや抱きしめるといったイチャイチャ項目がありました。

キスして?抱きしめて?と、相手がイチャイチャしてきてくれないから相手を動かすような求め方は愛情すらもなくなってしまいます。

キスしてイチャイチャしたいのであれば自分からしましょう。付き合っている男女に男から女からはありません。

イチャイチャしたくないときに〇〇して?と言われると疲れます。断れば相手を傷つけてしまいますし、イチャイチャしたくないのにしないといけない。

稀にならいいですが、これが頻繁に起こると熱が冷めてしまうのは仕方ないです。

婚活については「婚活が長引いている女性、すぐ縁を作れる女性の違い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です