今回は話題のホワイトニングアイテム「Shiro’s(シローズ)」の紹介をしていきたいと思います。

婚活についての考え方など「婚活が長引いている女性、すぐ縁を作れる女性の違い」で紹介してそこでシローズも少しだけ話題にだしたのですが、結構反響がありましたので、今回はシローズの口コミや評価、使い方やメリットデメリットなど紹介していきたいと思います。

なぜホワイトニングが必要なの?

なぜホワイトニングが必要か、それは第一印象です。

数年前に比べ、日本でもホワイトニングがだいぶ普及してきました。

今までは芸能人やスポーツ選手などがホワイトニングをするイメージでしたが、最近ホワイトニングブームが到来し、今ではすっかりエチケットの常識項目となっています。

そのため日本でも今まで気にしてなかった人もより「歯」を見るように、意識するようになりました。

実際に人と人が会話する際、目を見て話をしますが、おのずと口元は視界に必ず入ります。

なので人が会話する際は目と口をみるといわれています。

視界に入った黄色い歯の人に与えるイメージはマイナスなものしかないです。

汚い人
臭そう
息もくさそう
キスしたくない
お風呂も入ってなさそう
歯磨きしてなさそう
部屋も汚そう
だらしがない
自己管理がずさん

など、歯が黄色いだけで多くのマイナスイメージを与えてしまいます。

婚活において第一印象は大事です。

男女が出会う、会話する第一歩です。
そこで見た目だけで悪い印象がつくのは本当にもったいないことです。

なので私は婚活や恋愛においてホワイトニングは必須ととらえています。

もちろん歯のきばみなんて気にしないという方もいると思いますが、どうせなら出会える幅、スタートに立つ幅は多いほうが断然有利です。

なぜ歯が黄色くなるのか?

歯が黄ばんでしまったのはもう仕方がありません。

活は焦らずゆっくりと、ホワイトニングも同じです。
ここではさらっと説明しますね。

着色の原因となるのはポリフェノールやタンニンを含んだ飲食、タバコ、老化が主な原因です。

一度着色してしまった黄ばんだ歯は通常の歯磨きなどでは白くすることができません。

現状ホワイトニングという方法でしか白くすることができないのです。

シローズのホワイトニング原理や安全性は?

シローズはホワイトニングLEDという光触媒を利用したホワイトニングアイテムです。

ホワイトニングLEDはほかの製品でも多く取り入れられ、歯科医やクリニックでも光の照射はあります。

自宅で簡単にホワイトニングLEDを照射しホワイトニングできるようにしたアイテムです。

シローズ泡ハブラシの中にナノ酸化チタンという成分が入っており、この成分が光を当てることにより触媒が起き、汚れや着色を浮かしていきます。

聞き覚えのない方はホワイトニングLEDや酸化チタンが不安という方もいると思います。

シローズに関しては人体に影響のないLEDの光ですし、なによりアメリカのFDAが認可しているので安全性は疑いようがありません。

ちなみにFDAとは様々な生活用品や健康食品など安全性をチェックする機関で歯科医やクリニックが使う薬剤などもこのFDAの認可があるものです。

シローズの使い方や金額は?

シローズの使い方はとても簡単で婚活の一つとしては全く負担にはなりません。

シローズは電動歯ブラシ機能も付いているので他のホワイトニングアイテムとくらべて便利さがぐっと上がります。

歯磨きは30秒。ホワイトニングは15分です。

15分を長く感じるか短く感じるかは人それぞれだと思いますが、シローズの15分は口に咥えたままなので両手が空きます。

その15分でストレッチもできるし、家事、仕事準備、また防水なので入浴中でも湯舟につかってのんびり15分なので「長い。。」と思ったことは一回もありません。

このホワイトニングは最短感覚で二日に一回なので、なおさらですね。

金額は今なら30%OFFを行っているので13800でシローズ本体セットと泡ハブラシがついてきます。
通常19800で本体セットのみなので購入するなら今のうちがいいですね。
シローズの詳細や購入はこちら↓

シローズの口コミや評判は?

シローズの口コミはまだすくないですが、個人差を除けばほぼ満足されている印象です。
私もそうですが、便利ですし、いい買い物だなと思っています。

もちろんこのような悪い口コミや評判もあります。

・振動の種類の用途がわからない。
・普通の電動歯ブラシよりコスパが悪い
・虫歯が振動で痛い時がある。

シローズの振動とモードは全部で4種類あり、強振動、小振動、音波振動、LEDのみですね。

私は音波振動とホワイトニングのLEDのみのモードをメインに使っています。
電動歯ブラシと比べる方もいると思いますが、シローズはホワイトニングアイテムなのでコスパが悪くなるのは当然ですよね。

歯科医やクリニックで数万円毎回払うよりは断然コスパはいいです。

ホワイトニング自体歯に疾患などがある場合は推奨されていないので虫歯などある場合は完治後に利用することをおすすめします。

私も虫歯がありますが、痛さを感じたことはないですね。


・生活の時短ができて非常に便利
・丸洗いできるので他のホワイトニングのやつより使いやすい
・使って3週目ですが、歯のくすみがなくなり白に近づいてきています
・痛みを心配していたが全くなくて安心して使えてます。

など、シローズの口コミや評判はポジティブな口コミのほうが多いですね。

歯磨きは30秒で終わるのは本当に楽です。歯磨きやホワイトニングが終わった後はそのまま流水などで洗って終わりですし、しっかり使用方法と容量を守って行っていれば歯のくすみ、黄ばみはどんどん薄くなっていきます。

シローズの泡ハブラシは成分としては市販のちょっと高い歯磨き粉に酸化チタンを入れたようなものなので、磨きすぎない限り痛みなどが発生することはないと思います。

シローズの機能と購入できるお店は?

シローズのほかのホワイトニングアイテムにない強みとして充電式、防水、電動歯ブラシ付きです。

口に入れるものなので清潔に使いたいですよね、シローズは本体ごと洗えるのでほかのホワイトニングアイテムとはまったく使い勝手がちがいます。

小型で軽いのでもちろん持ち運びも用意ですし、一回の充電で約2週間は利用できるので、急な外出やデート、婚活パーティやお食事など通常のエチケット用品としても持ち歩くことが可能です。

婚活などで食事をしたあと食べたものの匂いがするのはイメージ悪いのでさっとお手洗いに生き30秒歯磨きするのにも活用できます。

現在シローズが販売されてるのはネット限定の公式ページのみとなっています。
そのうちAmazonや楽天、Yahooショッピングや百貨店やドラッグストアでも購入できるようにはなるのかなと予想しています。

さいごに

シローズが一体どんなものかイメージはできましたでしょうか?

今の時代だからこそ婚活に必須と言えるホワイトニングと口臭対策。

初めて会話するのに歯が黄色かったり、口臭が気になったりするのは本当にもったいないです。

とくに初めての会話となると緊張します、緊張すると口の中が乾燥し、余計口臭が出やすくなります。

日ごろのケアと婚活やいざという時のために対策はしておきましょう。

ホワイトニングをして婚活だけでなく人生においてメリットしかないのでお勧めです。

「婚活の必須アイテム「Shiro’s(シローズ)」の紹介」への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です